前へ
次へ

損害賠償の金額は話し合いで決める

損害賠償してもらう時には、基本的には話し合いで決着を付けることになります。
損害賠償は、お金を請求するケースが殆どです。
ただ本人だけで金額を決めるのではなく、相手と話し合いをしなければなりません。
例えば本人としては200万円支払って欲しいものの、相手の支払い金額の上限は150万円というケースもあります。
この場合は、たとえ200万円を請求しても支払いは難しいでしょう。
そこで150万円などで妥協するケースもあります。
そのような金額の状況を確認する為に、話し合いを行う訳です。
ただ状況によっては、話し合いでも決着が付かない事もあります。
話し合いが平行線をたどる時などは、交渉も長期化してしまうでしょう。
それはお互いにとって良くないので、公的機関などに相談するケースもあります。
いずれにせよ、基本的には話し合いで手続きを進める事になります。
なお話し合いのハードルが高そうな時は、専門家に相談してみる手段もあります。
専門家なら、相手との話し合いも代行してくれるからです。

Page Top